女性のペーパードライバーにとって高速道路はハードルが高い?

高速道路は基本的に運転がしやすい道路

高速道路は一般道に比べて運転がしやすい環境が整っていると言っていいでしょう。
一般道のように信号はありませんし、右折・左折でびくびくすることはありません。
道幅も一定で道路状況もよく整備されていますからガタガタの道路もほとんどないでしょう。
ところが、これがペーパードライバーの女性となると話は変わってきます。
整備されていて運転しやすい環境という以前に、高速で車を走らせなければならないというプレッシャーがかかってくるからです。
また、高速道路では高速道路ならではのルールがあるため、一般道ならかろうじて走行ができても高速道路は無理だと倦厭してしまいがちです。
料金所や合流地点などがその顕著な例でしょう。
ペーパードライバーがいきなり高速道路を利用するのはやはり少しハードルが高いと言わざるをえません。
無理をして高速道路を使うよりも、一般道の走行に慣れることを優先させた方が良いでしょう。
しかし、長年車を運転していなくても、練習して速度やルールに慣れることで高速道路も怖くなくなるはずです。
ペーパードライバーだからといって高速道路が使えないという道理はないのですから。

高速道路の練習方法

ペーパードライバーの女性が運転に恐怖を感じるのは、慣れていないからです。
いくら知識を付けても、イメージトレーニングをしても、実際にハンドルを握って走行しない限り慣れることはありません。
運転に慣れるためには何はなくとも練習が必要ですが、一人での運転はどうしてもストレスが大きく、もう運転したくないと思ってしまうこともあります。
高速道路でも一般道でも、運転の技術がある人に同乗してもらい、指示を受けながら走行することで不安感から解放されることでしょう。
運転の練習ができる教習所は様々ありますが、普段使う車で練習ができれば一人で運転するときにも不安は少なくなります。
女性のペーパードライバーでも、練習すれば高速道路のハードルを下げることは可能なのです。

無料出張範囲

大阪エリア(無料出張地域)

無料出張範囲

大阪市全域・堺市全域、島本町・高槻市・枚方市・茨木市・池田市・吹田市・豊中市・箕面市・能登町・能勢町・門真市・摂津市・守口市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・羽曳野市

お客さまが行きたい場所

1位 保育園・幼稚園・小学校・習い事
2位 大型ショッピングモール・スーパー
3位 ホームセンター・家電良品店
4位 勤め先・会社
5位 最寄り駅

運転塾