女性のペーパードライバーにとって苦手な技術のひとつ、車庫入れ

避けて通れぬ車庫入れ

女性のペーパードライバーが運転を避ける理由は、走行中の恐怖心だけではありません。
運転を終えた後に待っている車庫入れが苦手だからという理由でハンドルを取らない女性のペーパードライバーも相当数います。
中には、運転自体は好きだけど車庫入れができないから車を出したくない…という悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。
実は免許を取得するために通う自動車学校では実践での駐車練習は行っていません。
バックの仕方こそ習うものの、名目は駐車ではなく方向転換のため。実際に駐車場で駐車をするとなると勝手がまるで違ってくるのです。
車庫入れの技術を身につけることができれば、ペーパードライバーから脱却できる女性は多いはずです。

安心して駐車ができるようになるには

バック駐車で車庫入れする手順は、停めるスペースに車を寄せ、ハンドルを切ってその前まで出たらハンドルを逆に回して車庫や駐車のラインに沿ってバックします。
毎回同じ場所に停めるならどのくらい前に出てどのくらいハンドルを回せば良いか勝手がつかめるのでそこまで難しいことはありませんが、駐車場は施設によって条件が変わってしまうため、いつも同じようにハンドルを回せばよいというわけではありません。
常にその場の正確な状況判断が必要となるためバック駐車は難しいのです。
駐車の際に隣の車にぶつけてしまわないか、周りの車の迷惑にならないだろうかと心配する気持ちも分かりますが、ぶつけそうになったり失敗してしまったりしたときは一度止まり、またやり直せば問題ありません。
ミラーをしっかりと確認していればぶつけることもないでしょう。
女性のペーパードライバーでもコツを押さえて何度か練習すればどこの駐車場でも安心して駐車ができるようになります。
初めは車の多い場所は抵抗があると思われますので、自宅の車庫入れから初めることをおすすめします。
車庫入れは一人で練習すると我流になってしまい、カンを身につけるまで上達できないような駐車の仕方になってしまう場合もあります。
ペーパードライバーの運転教室では自分の車を使って練習することができ、どこでも通用する車庫入れを身につけることができるでしょう。

無料出張範囲

大阪エリア(無料出張地域)

無料出張範囲

大阪市全域・堺市全域、島本町・高槻市・枚方市・茨木市・池田市・吹田市・豊中市・箕面市・能登町・能勢町・門真市・摂津市・守口市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・羽曳野市

お客さまが行きたい場所

1位 保育園・幼稚園・小学校・習い事
2位 大型ショッピングモール・スーパー
3位 ホームセンター・家電良品店
4位 勤め先・会社
5位 最寄り駅

運転塾