ペーパードライバーにとっては意外に難関な車線変更

ペーパードライバーにとって車線変更は難敵?

運転免許を取得したにもかかわらず、長期間運転していないペーパードライバーはかなり大勢いるといわれています。
しかし、引っ越しや結婚、出産を機に、車の運転をしなくてはいけないというケースもあって、必死で練習を再開する人は珍しくありません。
しかし、自分一人での練習は危険が伴いますし、運転免許を持つ家族が助手席に同乗していたとしても、ペーパードライバー教習のプロではないので、適切な指導や危険回避には問題が出ることもあるでしょう。
ペーパードライバーの多くが難しさを感じるのは、圧倒的に「車線変更」です。
特に都市部の場合、2車線以上の道路は当たり前のようにありますし、右折などをする目的で車線変更せざるを得ないこともよくあります。
交通量が少ないところであっても、ペーパードライバーにとっては難関ポイントであることに変わりはありません。
そこで、車線変更を行う際に意識しておきたいポイントを把握しておくことが大事です。
車線変更では、まず後方確認を怠ってはいけません。
ミラーで後方をしっかり確認し、確認できない部分については目視で確認してください。
確認作業も大事ですが、後方を走っている車にも車線変更をすることを知らせなくてはいけないので、ウインカーをできるだけ早い段階で出すようにしましょう。

ペーパードライバーが車線変更をマスターするには

上記のポイントを意識することは大事ですが、やはり実際に道路上で車線変更をして、自ら体感してみないことには慣れることはできません。
回数を重ねることで慣れてくれば自信もつき、やがて余裕も出てくるのではないでしょうか。
そうは言っても、やはり車線変更は危険を伴うものであり、特にペーパードライバーにとってのは鬼門でもありますから、安全を優先するにはペーパードライバー教習を受けることが大事です。
ドライビングサポート ライフでは、女性でも安心して運転の練習ができ、車線変更のみならずその他の運転技術の向上も可能です。

無料出張範囲

大阪エリア(無料出張地域)

無料出張範囲

大阪市全域・堺市全域、島本町・高槻市・枚方市・茨木市・池田市・吹田市・豊中市・箕面市・能登町・能勢町・門真市・摂津市・守口市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・羽曳野市

お客さまが行きたい場所

1位 保育園・幼稚園・小学校・習い事
2位 大型ショッピングモール・スーパー
3位 ホームセンター・家電良品店
4位 勤め先・会社
5位 最寄り駅

運転塾