卒業生の声

廣瀬様(大阪府門真市) / 女性・主婦・44歳

ペーパードライバー歴:22年

使用車両 フィアット 500
教習時間 1日体験コース2時間+通常コース26時間=28時間

私の運転技術に問題があることがわかったのは、自動車学校を卒業した後のことでした。
さらに、その様な運転技能がゆえ不用意に運転すると、周りの車からクラクションを鳴らされるなど迷惑をかけることを実体験し問題をより深刻にしていました。
苦労して自動車学校を卒業したという事もあり、運転適性が身に付かなかった事は仕方ありませんが、このままでは周りに迷惑をかけてしまうので、ペーパードライバーコースに通って何とかこの問題を解決しようと考えました。
やっと運転免許を取得した私の運転技術は今暮らしている交通量がある地域での運転は無理ということから長年のペーパードライバーになっていったわけです。
私は自動車学校での練習は以前免許を取ったときのことから教習員ではなく周りの知り合いや友達に教えてもらおうと助手席に乗ってもらい練習を続けていましたが、なかなか上達せず
半分もう運転は諦めていました。そんなとき運転のコツについてネットで検索していたときに、運転塾のホームページに出会いました。
その中で安達先生の「運転に慣れている=運転上手」ではありません。 「事故を起こさない=運転上手」です。という考え方に共感できたので、ペーパドライバーコースに申し込む決心をしました。
レッスンが始まるとすぐに、私の問題点を的確に見つけていただき(ハンドルとアクセル、ブレーキの調和ができていない)これを何度も反復練習することによりスムーズに走らせることができるようになりました。
大阪の山の中まで来て頂きマイカーでの出張レッスンを行って頂いたことで、基本操作や基本的な車の知識(機械類などエアコンや使うときの意味)も理解できました。
いつも何気なく思って見ていたことにそんな意味があったんだと驚くことばかり。
教習の日時を打ち合わせしてなるべく週に3回という無理なお願いを受け入れてくださりこんな私が運転と向き合え卒業できたことに感謝しています。
「私は諦めません。鈴山さんがわかるまでできるまで何度も同じことを説明します。」この言葉がとても私にとって大きな力となりました。
一日おきのペーパードライバー教習の練習で習った次の日は習ったことの反復練習、またペーパードライバー教習を受け習ったことの反復練習という
今はやりのルーティーンで普段は諦めていた状況でも安達先生の言葉で続けることができました。
集中練習のあとは1週間に一回のペースでペーパードライバー教習をしていただき、次の週までにできるだけ多く自主練習というレッスンの進め方をとりました。
1週間に一回の練習のときまでに練習したい内容を自分なりにまとめてしていただくというレッスンを続け、周りの人も「上達してる」と言ってくれるようになりました。
徐々に、周りの車が何をして欲しいかが分かるようになってくると、私の動きも合わせられるようになり「ありがとう」とサインをくれる、私もありがとうと頭を下げるというやり取りもできるように。
お互いのコミュニケーションが取れている気がしてきました。
少しずつではありますが、周りの車との信頼関係が出来始めた気がします。まだまだ先は長いですが、ようやく普通の運転している人として自立できてきたのだと思います。
安達先生のレッスンを受けて運転に必要なことは、自分自身がどのような運転をしたいか、周りの車がどのような運転をしたいか理解し伝えることが安全運転の基本ということが分かってきました。
安達先生のおかげでやっとそのことに気付くことが出来ました。
これからも私の歩みを応援してください。長期間ペーパードライバー教習してくださりありがとうございました。

運転の不安や疑問などお気軽にご相談ください

0800-777-3939電話受付 午前8時~午後9時

予約受付

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

無料出張範囲

大阪エリア(無料出張地域)

無料出張範囲

大阪市全域・堺市全域、島本町・高槻市・枚方市・茨木市・池田市・吹田市・豊中市・箕面市・能登町・能勢町・門真市・摂津市・守口市・寝屋川市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市・柏原市・羽曳野市

お客さまが行きたい場所

1位 保育園・幼稚園・小学校・習い事
2位 大型ショッピングモール・スーパー
3位 ホームセンター・家電良品店
4位 勤め先・会社
5位 最寄り駅

運転塾